<< キース・エマーソン | TOP | 根雪 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

ウィルス性胃腸炎

 ウィルス性胃腸炎が5歳の娘の幼稚園で
大流行;;

胃腸炎なんて、大流行しなくてもいいのに。。。

ウィルス性胃腸炎とは・・・嘔吐と下痢の症状です。

5歳の娘は、今、小さい体系で、16キロなんです。

16キロの娘が、嘔吐を繰り返すと、更に痩せてガラガラに;;

我が子の嘔吐と下痢による腹痛に苦しむ姿は、本当にかわいそうで
見ていられません。

娘の胃腸炎は、軽いのか?これからなのか?それとも、ただの食中り?

嘔吐は、夕べの9時に1回だけ。

その後、何度か、気持ち悪い・・・吐きそう・・・と言って
洗面器を抱えて背中をさすっていたけれど、
結局は9時の1回で終わって、10時までには、スヤスヤ寝てました^^

3歳の下の娘は、それが珍しい光景で、興奮してなかなか寝付いて
くれませんでした。

胃腸炎は、人から人へどんどん感染していくようです。

詳しい事は、わからないけど、幼稚園では、毎年、大流行します。

そして、私も3年程前と今年の春になっているのでその脅威の症状は
理解してます。

3年前になったときには・・・わずか、4時間の間に3キロもの体重が落ちたほどの
嘔吐と下痢の激しさでした。

短時間に体重が一気に落ちたもんだから、フラフラして立てない。

仕方なく、実家に避難しました。

実家が近い私にとっては、何よりの休息の場なんですよ^^

ウィルス性胃腸炎には、色々な種類があるようですよ。

ロタウイルス
カリシウィルス
腸管アデノウィルス
アストロウィルス
その他・・・

と言うかんじで、主に冬季に流行るそうです。

ロタウィルスは、5歳の娘が2歳10ヶ月の時になりました。

2歳ですから、気持ち悪いなんて・・・判らないようで、
そこらじゅうに吐きまくりました。

高熱も伴って、結局、高熱は、丸2日間39度以上高熱でした。

ロタウィルスの時は、さすがに緊急入院です。

下の娘が、6ヶ月で授乳中だったので、下の娘も連れて
3人で、病院に3泊4日でした。

病院側も事情を判ってくれて、下の娘と私が練れるように、
ベットを1つ余分に用意してくれました。

でも・・・子供用のベットだから、キツイです^^;

ロタウィルスは、点滴の中に熱さましを入れてもらっていたけど
全くと言って良いほど効きませんでした。

そして、クリームシチューのような白い下痢が出てくるようになって
ようやく熱も落ち着いてきたのを覚えてます。

3日目、元気になった娘は、小児科病棟のちょっとした遊び場で
遊ぶほどにまでなりました。

今考えると、6ヶ月の娘は、まだ、ただゴロゴロ寝ているだけなので
よかったな〜〜。

1歳とかで、歩き回られちゃ、入院もしていられないかも。

5歳の娘は、今日、幼稚園でクリスマス会なんですけど・・・
さて、行けるかな?

起きてきてからの様子を見なければ。

| ウィルス性胃腸炎 | - |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
>ゆーくんさん

コメントありがとうございます〜〜♪

我が家は、軽くて、1日で終了しました。

私がなった時も1日で終わりました。

その他に、ロタの疑いもありますよ。

ロタは、ひどいです。

薬の吐き気止めでは、納まらない。

それで、大きい病院で、即、入院になりました。

とにかく、水分は大切ですよね。

大きい病院で見てもらう事も出来るようでしたら
そうしても良いかもです。

もし、快方にむかっていたら、
良いのですけど。。。

すいません、今気がついたので、
お返事が遅くなりまして。

よくなる事を祈っております。
| 亜美 | 2008/12/13 6:18 PM |
突然のメールすみません。私は年少の息子がいます。幼稚園で大流行のウィルス性胃腸炎にかかってしまし、丸一日半水分だけで何も食べてくれません。嘔吐の風邪は初めてで本人もショックのようです。食べていないぶん、下痢にもならず腹痛みたいで、小さな体で苦しんでいるのがとてもかわいそうで。。薬は病院で処方されたビオフェルミン。この風邪ってどの位で回復傾向にむかうのでしょうか??
お子さんはお元気になりましたでしょうか??
はじめてで、このような質問すみません。
よかったらお返事いただけませんでしょうか?お願いします。
| ゆーくん | 2008/12/12 8:07 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ami-syuhu.jugem.jp/trackback/3
トラックバック