<< ドラマ トライアングル 第4話 | TOP | ドラマ トライアングル 第5話 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ

逝く人とその家族。

 私の友達の旦那さんが、とうとう、他界しました。

癌が全身にまわっていて、手の施しようがない・・・と
昨年の夏に言われました。

そのときは、我が家で、バーベキューをやったりで、
物凄く元気でしたよ。

元気だけど、お医者さんの見解は変わらずに、
夏には、今年もつかどうか・・・と言われてました。

癌って恐ろしいです。

癌って、実は、私は、今の時代、治る病気だと
勘違いしてました。

ただ、治る・治らないってあると思いますが、
やっぱり、癌は治るって思い込んでいました。

癌にも色々ありますよね。

胃がんとか、乳がんとか・・・

今回の友達の旦那さんの場合は、恐ろしく
速く進行するタイプの癌で、リンパ性何だか???って言う
癌らしいです。

十勝でもあまり例のないタイプの癌だったようです。

癌患者を持つ家族。

家族って、絆ですよね。

でも、残念ながら、友達の旦那さんの母親には
そう言う、絆は持ち合わせていなかったようです。

旦那さんの母親・・・友達の姑です。

姑は、嫁が息子を看病して、病院に暮らしているのに、
ほとんどお見舞いもいってないです。

しかも、息子が死んだら親戚が集まるからっていう理由で、
息子・嫁・6歳の孫の荷物をひとまとめにして、
死んだら、いつでも嫁が出て行けるようにしているんです。

さらに、先週、友達がしばらくぶりに自宅に帰ってきたところ、
姑にチェーンをかけられていて、自宅にすんなり入れてもらえませんでした。

息子を看てくれて、感謝の気持ちがまるでないんですね。

おそらく、いい死に方しないでしょ。

周りの人には、いつも感謝・小さなことでも感謝や愛情を
感じられる人間でありたいなって心から思います。

私の子供たちにもそうなって欲しいです。


| 逝く人とその家族。 | - |
| comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

▲このページの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲このページの先頭へ
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ami-syuhu.jugem.jp/trackback/36
トラックバック